Event is FINISHED

公害資料館ネットワーク 公害教育研究会

Description
**************************
公害教育研究会 オンライン研究会
コロナ禍の中での公害の学び

ー「現地に行って学ぶこと」の困難にどう向き合うかー
**************************
独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金の助成を受け開催します。


日時:2020年8月23日(日)14:00―16:00
開催方法:Zoom(お申込み後に、URLやパスコードの情報が届きます)
参加費:無料
申し込み:「参加申込」のチケットを購入してください。(無料です)

1)目的
公害教育研究会は公害資料館ネットワークと連携をし、2013年 から公害の各地で開催されている公害資料館連携フォーラムの分科会や、研究会などで議論を深めてきました。
それらの議論で、公害教育の萌芽期を築いた方々のヒアリングや、被害が発生した各地での公害教育の実践例を共有することができま した。
2020年は新型コロナウイルスの感染拡大が社会問題となり、公害の学びが大切にしてきた「現地に行って学ぶこと」 が困難となり、 オンラインでの学びに切り替えざるを得なくなりました。
研究会の成果をまとめる上で、コロナ禍の中で公害資料館がどのような対策をとってきたのかを情報共有しながら、公害教育に関わり、そして、関心を持つ人たちから公害教育の魅力について語り合う時間を持つことにしました。
公害を知らない世代が多数となる中、公害教育に興味を持つ視点はどこか、若者世代の意見から現在と公害教育をつなげる糸口を探りたいと考えています。

2)登壇者(順不同)
葛西伸夫さん(水俣病センター相思社)
藤原園子さん(みずしま財団)
平野泉さん(立教大学共生社会研究センター)
小川輝光さん (神奈川学園中学校高等学校)
丹野春香さん (東京医科歯科大学特任研究員)
川尻剛士さん (一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程)

司会 古里貴士さん(東海大学)、三谷高史さん(仙台大学)

3)内容
〇趣旨・進行の説明
〇報告(資料館側)
〇コメント(利用者側)
〇質疑応答
〇まとめ

4)主催・共催
主催:公害資料館ネットワーク〔WEBサイト〕
共催:日本環境教育学会第31年次大会
日本環境教育学会第31年次大会の公害教育研究会として開催いたします。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#697910 2020-08-15 05:29:22
Sun Aug 23, 2020
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加申込 FULL
Organizer
公害資料館ネットワーク
28 Followers

[PR] Recommended information